PUBG mobile初心者講座④~チーム戦での動き方~

Ranking

野良スク(フレンドとチームを組まずランダムで4人チームを作ること)をやっていると、ランクに関係なくチーム戦というものを理解できていないプレイヤーがかなり多い点に目が行きます。

チームでやるDUO・SQUADと1人でやるSOLOの決定的な違いは「ダウンと再起」「味方のカバー」の必要性が出てくるところです。

SOLOと比べDUO・SQUADは自分のことに加え味方の動きなどにも目を配る必要が出てきますし、敵の数も2人・4人と増えるので、試合中の緊張感は倍増です。

SOLOでは、自分がやられるとその時点で終わりなので、芋プレイと呼ばれるような、あまり大きな動きをしないことが求められます。派手な戦闘を繰り返せば、それだけ周りの敵に自分の居場所を知らせてしまう上、戦闘で体力が減ったところを別の敵に狙われる危険性があります。

DUO・SQUADでは味方が1人・3人いるので、自分が狙われても周りの味方が援護してくれます。逆に言えば、味方が敵に狙われた時には、自分がカバーできる状態であるならばカバーに入り、味方がダウン・キルを取られないようにしたり、味方が狙う敵を一緒に狙ってダウン・キルを取るような動きをする必要が出てきます。

つまり、DUO・SQUADでSOLOのように自分勝手な動きをすると戦犯という行為に当たってしまいます。。。

自分勝手な動きというのは、他の味方がみんな戦闘している中1人だけ逃げたり、自分だけ全く違う場所に降りて1人で動き回る、などです。武器がない状態で敵に絡まれていれば逃げても構わないのですが、余りにも積極性がなかったり、味方にとって不利益な行為は利敵行為になりますし、チーム戦をやっている意味がありません。

では、チーム戦で具体的にどのような動きが求められるのか、どのように味方の援護に入るのが適切なのか、ということを説明していきます。DUOとSQUADでは1人当たりに求められる仕事量が若干違うところもあるので、そいういったところにも触れていきたいと思います。

SOLOでの立ち回りに関しては、初心者講座①初心者講座②初心者講座③の範囲内で問題ありません。加えるなら、先ほども言ったように、大きな動きをできるだけしないようにする、程度です。

DUOやSQUADといったチーム戦は、SOLOと違い味方がいることで敵にキルされても確殺ではなくダウンの状態になり、味方が再起してくれると体力が少ない状態で復活できます。また、ダウンされた場合ほふく前進のような体勢での移動となるので、遮蔽物の近く・味方の近くでダウンを取られると再起されやすくなります。

ここで重要なのが、敵も同じように2人・4人でチームを組んでいるので、目の前の敵以外にも他に複数人どこかに敵がいるということです。敵をキルした際にダウンではなく確殺であった場合はそのチームの最後の1人ということになります。

ここで一度、SOLOとチーム戦の違いを考えてみたいと思います。

SOLOでは、戦闘での技術や作戦作りは勿論、移動中の索敵や予期せぬ事態での即時対処まで、全て自分1人で行う必要があります。それらのミスは敵のキルへのアシストとなり得ます。

その点、チーム戦では2人~4人で動くわけですから、全てを1人で完結できなくても味方と協力することで各々の負担を減らすことができます。言い換えると、チーム戦の方が”楽”ができるということです。

味方がいることを利用して戦うことを最大限に生かすと、「複数 VS 1人」若しくは「多 VS 少」という状況を作って戦うことに行きつきます。1人で同時にあらゆる方向の敵を一瞬で倒すのは至難の業です。相手よりも多い人数で倒していくことで確実に相手に対してアドバンテージを取ることができます。当たり前のような考えかと思われるかもしれませんが、こういった「至極当然の考え」で戦いにおける作戦を作ることが大切なんです。先ほどのような、1人で複数人を一瞬で倒すといった無茶な作戦や無謀な考え方で動いてしまうと、そういう粗を敵に突かれ不利になりがちです。

味方がいる意味を考え、どうやって味方を活かすべきか、そこを理解できないとチーム戦を戦い抜くことはできません。

味方を動かすのはチームのリーダーの役割でもあるので、ここからは全プレイヤーに共通して必要なポイントをお話していきます。

上の動画は、敵側が味方と連携が取れていないが為に、1 VS 3という状況で勝てました。

チーム戦で最も必要で最も難しく奥深いポイントが1つあります。それは、味方のカバーです。

ゲームの基礎を抑えることで、戦闘技術が身に付き、キャラコン(キャラコントロール)も自ずと出来るようになっていきますが、カバーを知らずにチーム戦に挑むと、単独行動や無駄死になどが目立ちます。味方のカバーというのは、勝手に身に付くほど甘い要素ではないのです。

味方のカバーというのは、思考を巡らし、味方・敵・周辺から得られるあらゆる情報を駆使し、自分・味方にとって有益となる動きを指します。

この時重要となるのが、プレイ画面上にあるミニマップ(自身の極周辺のみ移された状態のマップ、タッチすると全体が表示される)です。自身の周辺のみ表示されるので、離れた場所は表示されません。また、周囲の敵の銃声や足音はこのミニマップに表示されます。

ミニマップが重要になる理由は、味方の配置と各々の見ている方向が瞬時に把握できるからです。

チーム戦では基本的に全員が固まって動くので、多少バラけていてもミニマップにほぼ全員が表示されています。接敵時、特に味方のカバーをする時には、味方の配置と前進・後退時の自分の立ち回りの参考になります。

例えば、正面に敵のチームがいる状態でにらめっこしているとします。この時、仮に1-3で固まりを作って分散しているとしたとき(SQUAD)、敵が1人の方に雪崩れるとその1人が敵全員倒せない可能性が高い(人数差で予想)ですし、3人で固まってしまっているのでカバーが間に合わない可能性も高いです。このような状況を作ってしまうケースは高ランク帯でもよく見かけます。

ですが、正面に敵を見据えたときにミニマップで味方の配置を確認することで、2-2でバランスよく分散、もしくは4人集まって安全に戦いの準備をすることができます。

マップというのはどのゲームでもそうですが、最重要項目になっています。マップを見なければ地形やコースを把握できませんし、PUBGでは地形を活かした戦い方も多くあるので、マップを何度も見ることは利点しかありません。ミニマップ然りです。

次に、味方のカバーのやり方をお話しします。

DUOでもSQUADでも考え方は同じですしやり方も同じなので、DUOを想定して進めていきたいと思います。

チームを組むと、DUOなら1番手、SQUADも1番手の人がリーダーとなります。というのも、戦いの先陣役や、移動での指揮など、先行して動くことが多くなるからです。SQUADに関して言うと、1-2番手は前衛(アタッカー)、3-4番手は後衛(前衛のカバーや広報索敵)となります。

DUO・SQUADでの主なカバー役は、DUOは2番手、SQUADは2・4番手です。SQUADは3-4番手がカバーともなりますが、1番手のカバーに2番手、3番手(敵のサイドを取る役)のカバーに4番手というのがオーソドックスです。

1番手の人は先ほども説明したように基本的にリーダーなので、戦い方・詰め方・味方の配置の指示などをします。この時、カバー役は索敵・射撃援護(削りや味方の隙を埋める)・ダウンした味方の再起をします。

射撃援護のやり方は大きく3通りあります。

1.前衛の後ろに立ち、1 VS 2 or 2 VS 2で、味方がリロードに入ったところで射撃(削りやダウン)で援護

2.前衛が敵のヘイトを買っている状態で敵の逆サイド(横か後ろ)を取り、不意討ちを狙う

3.敵と自身がSR所持の場合、敵が撃ってすぐのタイミングでADSで撃つ

これらの根本として、自身がダウンされないように被弾を抑えることが重要です。

カバーの立ち回りは味方の被弾率と敵のダウン率を上げます。つまり、味方のカバーが上手いチームほど長生きし、敵を多く倒します。チーム戦に於いて、戦闘力カバー力(戦術)です。個人の戦闘力よりもチームとしての力の方が重要なのです。

Mirativの配信中にカバーの話をしていたので抜粋しました。こちらも併せてご確認ください↓↓↓

分かり易いように、イラストでも説明します。次の2枚は、敵が家屋の1階の窓側に1枚、その正面の塀裏に自身と味方が隠れていて、味方と敵が撃ちあっている状況です。

味方がリロードに入った時や被弾して下がった時に、スイッチで立ち位置を入れ替わり、こちらからの銃撃の隙間をなるべく作らないようにして敵に自由を与えないようなカバーの図です。平野や家屋などの障害物を挟んだ戦いでは、むやみに同時に頭を出して撃つのではなく、敵にチャンスを与えないようにプレッシャーをかけるような撃ち方が効果的です。グレネードなどの投擲武器があればそれらを投げ入れるのも良いです。

このように、カバーというのは、味方と敵の位置や配置などの状況判断から先読みなど、同時に考えることが多く、それも戦闘をしながらなので、とても大変で難しいのです。

「カバーなんて簡単でしょ」なんて軽く言う人が多いですが、カバーできる人ほどその難しさと大変さを知っています。ですが、カバーが出来る人=ゲームが上手い人と言われるほど、このゲームで重要なポイントになっています。

カバーの練習をするにあたって、先ずは戦闘力の高い人を敵と自分の間に立たせて、落ち着いて周りを見ながら援護していきましょう。キルを取ることよりも、味方と協力して敵を倒す、ということを意識してみてください。カバーが出来るようになってくると、PUBGというゲームを理解できるようになると思います笑

スマホアプリを活用しよう~その⑧~

今回は、先日の正方形さんの記事の中で触れていた、画像編集アプリのPS Expressをご紹介します。

Ranking

こちらは、Adobe社の提供するアプリの1つで、写真の加工・画像の編集に特化したアプリです。Adobeの画像編集ソフトPhotoshopを思い浮かべる方も多いと思いますが、そのPhotoshopのモバイル用アプリとなっております。正式名称はPhotoshop Expressです(※13歳未満の場合Adobe製品は使用不可)。

このPS Expressが他の画像加工・編集アプリと違う点を説明していきます。

他のAdobe製品・アプリの使用者は勿論ですが、そうでない方にも最適なアプリです。

このアプリの見どころを上げていきます。

1.無料で利用でき、仕上がりはプロ品質

2.高速(読み込み時間が短い)で使い易い

3.豊富なフォトエフェクト・編集機能と、自由なカスタマイズ

4.曇りや靄を除去し、鮮明に仕上げることも可能

テキストやロゴの追加など基本編集機能も備わっており、このアプリ1つで写真や画像を自由自在に加工・編集できます。これだけ機能が付いているのに無料 。。。更に高速 。。。無敵です

アプリを起動するとアルバムフォルダの画像が表示されます(左上)。この状態で画像をタップすると、加工・編集に入ります。

画面上に「編集 」「コラージュ 」「MIX 」の3つのカテゴリーがあります。編集 は、画像1枚のみを選択して編集していきます。コラージュ は、1枚以上を選択し、指定したサイズの枠内に収まるように画像を並べ、また同時に画像の切り抜きも可能です。MIX は、1枚以上を選択し、画像の配置や加工(1枚ずつ加工・編集する必要があります)していきます。

例えば、スマホの待ち受けをオリジナルで作成したい場合は、初めは画像を選ぶだけのコラージュを使い、更にオリジナリティを求める場合や手の込んだものを作成したい場合はMIXうぃ使う、といった感じです。

試しに、コラージュの編集画面を見ていきたいと思います。

ここでは、画像を2枚選択しています。テキスト機能も使って、小さな広告のような配置を作ってみたいと思います。

サイズはデバイス(iPhone11サイズ)を選択し、拝啓(余白部分)を和紙のようなあしらいにしました。また、上の肉の画像を彩度を上げて明るくし、新鮮さを強調しました。ステッカーを挿入することもできるので、ポップにすることもできました。最後に、右上の右から2番目のボタンを押してカメラロール(アルバムフォルダ)に保存して完成です。

保存形式はJPEGのみとなっていますが、低画質から高画質まで対応しているので、デジカメで撮った写真などでも画質を維持することが可能です。

JPEGとPNGの違いの説明はこちら⇒こちら

これは、先ほどの肉の画像のみの編集を表示していますが、赤を強調して彩度も上げることで温かみを演出させています。

こちらは、MIXでの編集画面です。全て自分で構成する必要があるので、背景や各画像の編集まで1から作成する必要があります。その分自由度は高いですし、画像同士を重ね合わせることも可能です。

HOME画面の右のWORLD(ディスカバー)は、全世界に公開されている加工・編集済みの画像を見ることができます。使用している効果を保存・使用が可能なので、プロの編集を手早く自分のものにすることも可能です。

PUBG mobile 初心者講座③~立ち回りやチーム戦~

Ranking

大規模クランの隊長をしております、NANAくんです。

今回は、初心者に限らず、全プレイヤーにとって重要なポイントをお話していきたいと思います。

初心者やなかなか上達できていないプレイヤーが口を揃えて言う言葉が「この武器がないから勝てなかった」「敵がそこにいるとは思わなかった」「エイムない人に勝ち目はない」etc…

以前ご紹介した腰だめ撃ちやレレレ撃ちなどの基本的な戦闘技術も凄く大事ですし、それらが自身のエイムの上達に大きな影響を及ぼすのも事実ではありますが、根本的な部分で勝ちに必要なものがあります。

それは、上手くなる人となれない人の決定的な違い、とも言えます。

その重要なものとは、、すなわち立ち回りです。

PUBGは、ランクがゴールド以上でACE以上の敵とマッチングするような、そんな過酷なゲームです。

始めたのゴールドの人が、プレイ歴1年以上のACEとまともに戦えば、勝てる可能性は高くないのが事実です。

ですが、基礎知識を身に着け、思考を巡らせ、敵から先制を奪い勝つことが可能なのもまた事実です。

例えゴールドでも、1vs4でも、敵が格上ばかりでも、立ち回り次第では勝つことが十分に可能です。
例えゴールドでも、1vs4でも、敵が格上ばかりでも、立ち回り次第では勝つことが十分に可能です。

では、立ち回りとは何かを考えていきたいと思います。

以前、自身のいるポイント・地形によって体制を変えたり、集落にいるのか・山上にいるのかで最適な武器が異なるというお話をしました。それは、自身が不意打ちを取られないようにするためであったり、逆に先制を取り優位に立てるようにするためでもありました。

ここで重要なのは、自分から見える景色と敵から見える景色が違う事と、場所が違うと戦闘の際にどのような違いが出るのか、です。

平地・丘・山・起伏の激しい場所の4点で比べてみたいと思います。

これは、バギーをポイント(敵を想定)とし、通常時とADS時の2枚です。

ご覧の通り、平地には基本的に障害物や大きな崖などはありません。こちらからは敵が丸見えで、索敵も簡単に思われます。左奥に見える建物も地面から屋根まで見えますし、窓枠の中も見えることが確認できます。

こちらは、バギーの正面から先ほど立っていたポイントを見ている(敵側の視点)状態です。分かり易いようにバイクを置きました。

こちらからも、周囲に障害物等はなく、敵もその周囲もはっきりと視認出来ることが分かります。先ほどの立ち位置でのADS状態もそうでしたが、ADSによって敵が大きく見え、より銃口の中心を合わせやすいことも分かります。

また、バイクの奥に坂や丘、左奥には山があることも確認できますし、山の手前に木々が並び、こちらからはその一帯の索敵が行えないことも分かります。

平地など周囲に障害物となるものが少なくなると、エイムがしやすく敵の位置も把握しやすい反面、敵側からもこちらの位置が分かり易くエイムもしやすいと予測できます。

では、次に丘での見え方の違いを見てみましょう。

まず、丘下から丘上を見た場合から確認していきたいと思います。

正面には身の丈以上の壁があり、尖った形の先には木々が生え、木々の影も相まって情報量の多い印象です。敵がいても大変見難いです。ADS時は先ほどよりも若干の見やすさはありますが、視野が狭くなる分視界外から狙われると対処に遅れると予想できます。

木々が無いとしても、壁が視界を遮り、壁の奥に立つ敵を狙い難いことは間違いありません。

こちらは、先ほどとは逆の、丘上から丘下を見下ろした状態です。

尖った先が視界を狭めていますが、TPP(3人称視点のこと)の恩恵で、先ほど立っていたポジションが全体ではありませんが少し見えます。また、先ほどとは逆で視界が明るく、ADSしていない状態でも視界がはっきりとしています。ADS時は障害物が射線を遮りやすくなっており注意が必要です。

丘下からは見上げる形になるので上半身よりも下半身の面積が大きく見え、頭は通常よりも小さく見えます。しかし、丘上からは見下ろす形になるので下半身よりも上半身が大きく見え、頭も通常より前に出ている形になり狙いやすくなります。

これが丘下よりも丘上が強くなるマジックです。

では、次に山での見え方の違いを見ていきたいと思います。

先ほどの丘下から見上げるよりも角度が急で、視界の半分より下は山肌になっています。また、ポイントまでの距離が長く、対象も小さくなります。角度が急になればなるほど登るには時間がかかり、移動速度も落ちる上、足を滑らせ落下ダメージを食らうことに注意しながら戦う必要も出てきます。

ADS時はポイントがかなり上に来るので足元が全く見えなくなります。

山上から見下ろした場合、角度が急になるので下のほうが見えにくく、崖によらないとあまり見えません。しかし、先ほどのポイントははっきりと見える上、低地の影になっていない範囲は広く見渡せています。つまり、高い場所からは、より遠くまで見渡せるようになるので、SRやDMRが最も活躍するという理屈です。

また、ADS時は先ほどと違い自身の足元が見える上、ポイントの地面も確認できます。ただ、こちらも先ほどと同様、崖からの転落を避ける必要があるうえ、山の上になるほど立っていられる範囲が狭くなることに注意が必要です。

山の上下でも先ほどと同様のマジックが働いていることが確認できます。

最後に、起伏の激しい凹凸ポイントを見ていきたいと思います。

これは、凹側から凸側を見ている状態です。ポールをポイントとしていますが、ポール根元(足元)が見えておらず、手前の膨らんだ地形の奥の様子が全く分かりません。

しかし、ここで先ほどの山上から見下ろした画像を見てみると、こちらからは山上のポイントが小さいながらも山下より広く見えているのに対して、山上からは手前の膨らみが視界を遮り足元まで見えていないことが分かります。

以前、凹凸のある場所では腰だめが有効と話したのはまさにこの事で、しゃがむと視界も下がるので山上のポイントは見えなくなる可能背がありますが、手前の膨らみを障害物として自身の体をほぼ完全に隠すことができると予想できます。

こちらは、ポールの場所から先ほどのポイントを見た状態です。

先ほど手前に見えていた膨らみが画面の大部分を占めてしまい、凹部分は全く見えません。辛うじて奥の凸部分が見えますが、自身の足元も見えなくなっています。

凹側同様に山上からの画像を見返すと、ポールの根本は丸見えです。つまり、山上からの射線を切るには障害物となる大きなものや起伏の地形を活かす方法があると分かります。

また、凸側から凹側を確認するには凸部分の上に立つ必要があり、角度も急なので、凹側からは全身見えてしまい大きく不利です。

丘での戦い方は山と違う上、見え方や視界の様子も違います。しかし、熟練プレイヤー含め多くのプレイヤーが間違った理解をしているのが現状です。

山では高いポジションが有利な点から、多くのプレイヤーが凸部分を取りますが、凹部分の索敵が疎かになり、さらに高いポジションから狙撃されるケースが後を絶ちません。しかも、凹凸の激しい場所では乗り物での移動が大変困難です。

初心者の方は、先ずは障害物の少ない平地での戦闘を、次に塀や建物・岩などの自然障害物を利用した戦闘を、最後に山や丘・起伏の激しい場所で”立ち”・”腰だめ”・”伏せ”を活用しながら敵の射線を切り敵よりも有利な状態を作る戦闘、といった順番で慣れていくことをおススメします。

タイトルにもあるように、立ち回りの説明をしておりますが、長いのでよく分からないという方もおられるかもしれません💦

立ち回りとは、自身のポジション・自身と敵のポジションの関係性を把握し対応策を考える状況判断・使う武器や最適なポジションの確保とそれまでの順序等、ゲームの展開と敵の動きを予想しながら自身が有利になる状況を作る動き方のことです。勝ちに必要不可欠であり、敵の裏を取り先制を取る手段となる、基礎であり最も重要なポイントです。

この動画は、平地にて、(突っ込んできた敵の)車を障害物とした1vs4の戦闘シーンです。伏せ撃ちを混ぜることで敵の射線を切り被弾を抑える動きとなっています。若干ですがレレレ撃ちも混ぜております。この時は敵に先制(索敵・攻撃のどちらも敵が先の状態)だったので、「敵の射線を切る→立ち位置とは逆の運転手側に回り被弾を抑えつつ2人ダウン→回ってきた敵に先制攻撃→気付かれないように腰だめで車の影に隠れつつ移動し最後の1人を撃破」という流れでした。

こちらは、塀を障害物として、塀からリーンで頭だけを素早く出し先制攻撃をするシーンです。一度視点をずらして敵の位置を正確に把握したのち、攻撃の動作に入っています。敵が伏せているケースもあるので、安全な状態で敵の様子を確認することは非常に大切です。

これは座席移動撃ちという応用テクニックになりますが、このような戦い方もあります。

前回お話ししたように、運転中は運転手のみ攻撃不可能なので、運転中に攻撃された場合配本的には車を止めて降りてから戦闘態勢に入ります。ですが、この場合は敵の位置がかなり近いうえ、助手席側(車の右手)に敵がいるので右下の座席ボタンを押して瞬時に助手席に移動し、照準を敵に瞬時に合わせて撃っています。車を降りて戦えば、車を障害物として被弾を抑えた戦いができますし、座席移動撃ちをすれば、体を大きく出しエイムも遅れはしますが瞬時に対応できます。こちらに関しては、技術や状況判断が大きく関わってくるので、あくまでも応用的な戦い方です。

立ち回り関係ということで、チャット機能のお話もさせて頂きます。

上の画像はVC(ヴォイスチャット)に対応したボタンで、左はスピーカー、右は自身のマイクのボタンで、それぞれチームまたは全体に切り替えられます。マイクはOFFでもチャット機能が備わっているので良いのですが、スピーカーをOFFにすると味方のVCが聞こえなくなるので(キャラクターVCの場合はチャット履歴に残るので確認できます)連携が取れなくなりますし、例外を除いて、チーム戦をする以上はスピーカーはONの状態が健全です。

また、マイクの方にはプッシュトゥトークというものがあります。これは、トランシーバーのような使い方で、ボタンを長押しした状態でのみマイクがONになるという、切換型VCとなっております。

こちらはチャットボタンを押した状態です。ホーム画面でキャラクターボイスの選択・編集が可能です。長押しすると簡易チャットが表示され、こちらもホーム画面で編集が可能です。敵の方向を指すチャットなどは特によく使われるので、簡易チャットに設定しておくと大変便利です。

また、チャットの左にボタンが縦に4つありますが、1番上がチャット一覧、2番目がチャットログ(履歴)、3番目が個人チャット(フレンドとのDM機能、試合中に来たメッセージのみ表示されます)、4番目は観戦人数の表示です。

他にも、マークボタンというものがあります。

敵の方向を教えるエネミーチャットのような使い方から、物資や回復などのアイテムを表示させる使い方まで出来る上、こちらも長押しで簡易チャットが表示されます。マークの簡易チャットは編集不可です。

最後に、キャンテッドサイトについて少し解説します。

アプデ0.17.5で実装されたこのキャンテッドサイトは、ボタン一つで即等倍に切り替えられるものです。今まではスコープ一覧ボタンを押して等倍を選択という2手間がありましたが、キャンテッドサイトを使うことで、等倍と倍スコ(2倍以上のスコープ)を瞬時に切り替えることが可能になりました。

上の画像がまさにそれで、左が4倍スコープ、右がキャンテッドサイトです。倍スコとキャンテッドサイトの切り替えは、画面右下にあるメイン・サブボタンを押すだけです。メインとなっている時は倍スコ、サブとなっている時はキャンテッドサイトになっているので、一目でどちらの状態か確認できるのも大変嬉しいです。レットドットサイトを少し小さくした感じで、範囲の狭さからも若干の見難さはあるものの、瞬発性が生まれるので、あらゆる状況にも瞬時に対応可能となりました。

特にAR武器で活躍するこのキャンテッドサイトですが、ドロップ率が異常に低いので、見かけたら取り敢えず拾っておくと良いかもしれません。

チーム戦では、個々の能力以上に、チームとしての動き方を理解しているかどうかが重要になってきます。自分本位な立ち回りは、チームにとっても、自身にとっても不利益でしかありません。

今回は立ち回りをメインにお話ししました。

エイムなどの戦闘技術や立ち回りはSOLO・DUO・SQUAD全てに於いて必要且つ最重要ポイントです。

ですが、先ほども説明しましたように、DUOやSQUADといったチーム戦では、チーム戦というものを理解できているかどうかという事も需要となってきます。

次回は、チーム戦で重要なポイントを説明していきたいと思います。

スマホアプリを活用しよう~その⑦~

JPEGとPNGの違いの画像→https://job.fellow-s.co.jp/useful_info/feature_detail/Art-0447

Ranking

今回お話しするアプリは、正方形さんです。

正方形さんは、名前の通り、画像を正方形に加工するアプリです。

ただ正方形にするだけであれば、画像のトリミングで行えますよね。

しかし、このアプリは2015年の夏にリリース以降、100万ダウンロードを超える大人気アプリなんです!

その最大の理由は…

今や若者がSNSで最も利用しているとされるInstagramの投稿に特化したアプリだからなんです!

Instaglamには「投稿」と「ストーリー」の2種類あり、それぞれ対応する画像の解像度・サイズが異なります。この正方形さんに関しては、「投稿」のみに限定されています。ストーリーのサイズ・解像度に対応した画像編集アプリは色々ありますが、僕が使用しているものはPS ExpressというAdobeのアプリになります。このアプリは後日改めてご紹介させて頂きます。

まず、Instagramの投稿とストーリーの違いから説明していきたいと思います。

投稿は、個々のアカウントのプロフィールから一覧として見ることができ、フォローしているアカウントの投稿がタイムライン(TL)に流れる仕組みのものです(投稿者はフォロワーのTLに流れます)。画像または動画を最大9個を一纏めにしてコメントと一緒に発信されます。Instagramの代名詞とされるハッシュタグも、基本的にコメントと一緒に投稿されます。

投稿する際、画像または動画は全て1:1のサイズ、つまり正方形で投稿されます。スマホなどで撮影した画像または動画は縦長だったり横長なので、正方形”切り抜かれて”投稿することになります。また、投稿される最大の解像度は1080pxなので、画像または動画は最大1080px×1080pxになり、それよりも大きい解像度のものは画質が下がり、小さい解像度のものは拡大され荒い画質になります。

ストーリーは、24時間で消える投稿で、画像と動画の両方を上げることができ、画像または動画を何個でもストーリーに追加可能な上、動画は最大15秒まで対応しています。また、ストーリーを投稿すると、そのアカウントの丸いアイコンの外枠が赤くなり、投稿者はストーリーの閲覧者を確認できる仕組みになっています。また、ホーム画面(TL)の最上部には自身がフォローしているアカウントのストーリーが左から順に、投稿が最新なアカウントの並びで表示されます。一番左が自身のアカウントで、それより右がフォローしているアカウントです。。

ストーリーに対応する画像または動画の最大の画面サイズは、スマホの全画面に対応した9:16で、最大解像度は1080px×1920pxです。ですが、画像または動画のサイズはそのままで投稿可能で、その場合画面に余白ができてしまいます(解像度は最大値以下に修正されます)。一般的には、この余白にコメントやスタンプを入れるのが主流になっています。

ストーリーに類似した機能で、Instagram LIVEというものがあります。ストーリーと同じ枠でライブ配信が行え、ライブをストリーミング配信(通常の配信同様24時間後までストーリーに保存できる機能で、通常はライブが終了するとストーリーやアーカイブに保存されない)することも可能です。

ここで正方形さんの使い方を説明していきたいと思います。

アプリを起動すると左上の画面が表示されます。そして、画面左上のアルバムボタンを押すと、スマホの写真フォルダが出てきます。ここから投稿したい一枚を選び選択します。

画面左下の丸いパレットボタンを押すと、画像を中心にした正方形の余白部分の色を決めることができます。グレーや白が良く使われている印象です。この時、画面中央に表示される「Off」「Hard」「Normal」「Soft」ですが、Offが全塗状態で、右に行くほど写真をぼかしたものが背景として投影されます。

下中央の3つのボタンは、画像を表示するサイズ(部分)の選択や余白の大きさの変更になります。

画像のトリミングはこのアプリ上で出来ないので、事前に使用する画像をトリミングしておく必要があります。

画像の編集が終わったら右上の緑のチェックボタンを押して保存します。画像のサイズはJPEG・PNGそれぞれ640px×640px~3024px×3024pxまであります。Instagramの投稿できる最大サイズは1080pxなので、1024px×1024pxが最適です。

再度になりますが、このアプリはInstagramに特化したアプリなので、他のところで使う事は殆どありません。次にご紹介する動画編集版に関しても同様です。

安い車検店舗が見つかる。ポイントも貯まる。車検の比較&予約サイト【楽天車検】

正方形どんは、正方形さんの動画編集版で、使い方も基本的に同じです。

左上のアルバムから編集加工したい動画を選び、枠・余白の色や広さ・背景のぼかしとうの編集が可能です。トリミングはこちらもアプリ内で行えないので事前に使用する動画のトリミングをしておく必要があります。ただ、動画の使用する部分の切り取り選択のみアプリ内で可能です。

Instagramで投稿できる動画の長さは、3秒~60秒(1秒~3秒未満は再生回数が非表示になります)で、60秒以上で投稿する場合はIGTV(Instagram TV)での投稿となり、痛痒の投稿とは別の枠での一覧表示となります。一般アカウントは60秒~15分、フォロワーが1万人以上のアカウントは60秒~60分までの投稿が可能になっています。

なので、正方形どんで編集する動画も通常の投稿またはIGTVに合わせた尺にする必要があります。

投稿したい画像または動画内にテキストを入力したい場合は、以前紹介したVITAやPS Expressなどの画像・動画編集アプリで編集したのち、正方形さんや正方形どんでサイズを調整する方法があります。SNSで画像や動画のサイズを指定しているのはInstagramだけなので(画像の枚数や動画の再生時間の指定などはどのSNSでもありますが)、Instagramを使わない方は、PS ExpressやVITAなどで十分だと思います。

スマホアプリを活用しよう~その⑥~

Ranking

スマホ歴4年目のNANAくんです。

20歳までスライドガラケー使ってました。大学の講義中にガラケーで写真撮った際「ガシャ!」と爆音を響かせ爆笑をもぎ取ったのをきっかけに、スマホ購入を決意しました笑

そんなアナログ人間がスマホアプリをおススメするシリーズ第6弾。

今回ご紹介するアプリは動画編集用アプリのVITAです。

スマホ・タブレットで使用が可能な完全無料なアプリです。

このVITAは、有名カメラアプリSNOWを手掛けた会社(ネイバーの子会社のSnow Corporation)によって製作された動画編集アプリです。使い易さは勿論のこと、様々なエフェクトや加工ツールが揃っており、初心者でも高いクオリティーの動画が素早く・簡単に作ることができます。

動画のトリミングやサイズ変更から、音楽(効果音など)やエフェクト作成までが可能です。スマホで出来る動画編集アプリは有料のものが多かったり、無料でも広告表示や作成が複雑なものが多い中、このVITAは初心者から熟練者まで愛用する、使い勝手の良さに定評があります。

では、早速アプリを起動して使うまでを見ていきたいと思います。

アプリを起動すると上の画面が表示されます。左下のプロジェクトは、自身がVITAで作成した動画の一覧が表示されます。一度作って更に加工・編集したい時に、一から作る手間が省け大変便利です。

上の画面では、右下のテンプレが表示されている状態です。テンプレは既に画像の加工や動きに編集がかかっている状態で、テンプレを利用することで高い編集技術を自分のものにできます。

テンプレの一覧にある動画を押すとサンプルの動画が再生され、「使用する」を押すとそのサンプルの中の編集可能な動画(または画像)の部分に自身のスマホに保存された動画または画像を埋め込み・追加編集が可能になります。はめ込むだけなので非常に簡単で、動画編集初心者はこのテンプレで動画編集の面白さや動画編集とは何かを体験してみてください。

中央下部の+ボタンを押すと自身のメディアライブラリが開かれ、動画または画像を1つ以上選択し、加工・編集が可能です。2つ以上の動画・画像を選択し繋げることも可能で、動画(画像)同士の接点の編集も可能です。

動画を選択して編集に入った初期段階が左上の画像になります。下の編集やエフェクトなどの編集ボタンを押して動画全体または部分的に加工・編集を行うことができます。

上中央の画像はテキスト入力をした場面で、文字の形や色、文章のサイズも編集可能です。また、そのテキストの表示時間の編集も可能です。

右上の画像は、動画にフィルター加工を施している状態です。彩度を上げたり白黒にしたり出来る上、そのフィルターを動画全体から一部分のみかけることも可能です。

また、動画の分割や逆再生も可能です。一部を重ねて連続で再生することもできます。

フレームエフェクトも完備されており、動画のつなぎ目に使用することで動画にスムーズさを演出できる他、見ている人の注目を集めることもできます。

音楽編集を使用すると上の画面が表示されます。音楽から効果音まで収録されています。

また、iPhoneを使用されている方は、iThunesに保存された楽曲の利用も可能となっております。

楽曲の一部のみ再生することもできますし、動画の部分ごとに別の楽曲を割り当てることも可能となっています。

保存できる動画のサイズも1080pまで選択が可能なので、低画質から高画質まで対応可能です。

手軽なうえ、サンプルまでついているのはVITAだけです。僕はSNS用に使用しておりますが、編集技術がなくてもアプリの高い編集アシストがあるので、YouTubeの動画編集にも最適だと思います!!!

PUBG mobile 初心者講座②~武器の特性・組み合わせと移動手段~

クランの隊長として新規の初心者の育成を担当しているNANAくんです。

前回は、エイムと立ち回りについてお話させて頂きました。

今回は、PUBG mobieに登場する武器の説明・武器同士の相性・移動手段(乗り物)についてお話します。

Ranking

まず初めに、登場する武器と特徴から説明します。

武器の種類武器名画像弾の種類戦闘距離特徴
SRAWM.300マグナム遠距離Lev3ヘルメットをHSで一発で破壊でき、全武器中1位の火力。SRの中で最も弾速が遅い。
M247.62mm遠距離Lev3ヘルメット2発・Lev2ヘルメット1発で破壊可能。kar98kより若干威力が高い。
kar98k7.62mm遠距離Lev3ヘルメット2発・Lev2ヘルメット1発で破壊可能。癖があるため玄人向け。
Win94.45ACP遠距離ポンプアクションが最も速く、2.7倍スコープが標準装備。威力はSR中最弱。
DMRMk147.62mmALL(主に、近距離or遠距離)威力・反動共にDMR最強。DMRで唯一フルオートに切り替えることができ、近距離戦で爆発的な火力を放てる。
SKS7.62mm中遠距離SRと比べ反動・火力が劣るが、セミオート可能故使い勝手が良い。
SLR7.62mm中遠距離SKSよりも火力・反動が強い。弾速が速いため弾道落下の影響を受けにくい。
Mini145.56mm中遠距離DMR中連射性能・弾速1位。比較的扱い易く、初心者向け。
QBU5.56mm中遠距離全武器中弾速が最速。Mini14よりも威力が高く、伏せうちで安定感を発揮する。
VSS9mm中遠距離DMR中威力最弱で射程も短い。標準装備で4倍スコープとサプレッサーが実装。連射速度も遅いので慣れが必要。
ARGROZA7.62mm近中距離アタッチメント無しでAR最強を謳われる。7.62mm弾使用だが反動が少なく、初心者でも扱いやすい。
AKM7.62mm近距離AR中単発威力最強だが、反動もダントツ。腰だめで撃つのを意識すれば中距離戦闘も可能。
M7627.62mm近中距離威力はAKMに劣るが連射速度とリコイルの安定性で勝る。初手で使用したい。
Mk477.62mm近中距離2点バーストと単発しかないため扱い難いが、反動は落ち着いている。アタッチメントが多いのがネック。
AUG5.56mm近中距離連射速度が遅いが、威力・反動のバランスが良く、初心者向け。フルカスタムしたM416よりも戦術火力は勝る。
M4165.56mm近中距離アタッチメントを揃える前提の武器だが、フルカスタムした状態での扱いやすさはダントツ。
SCAR-L5.56mm近中距離アタッチメントがない状態でも扱いやすく、反動も緩いため初心者向け。ただ、弾の散らばりに癖があるため要注意。
M16A45.56mm近中距離3点バースト武器で、3発目の反動が高く設定されているため玄人向け。
QBZ5.56mm近中距離M416やSCAR-Lより単発火力が低いが、リコイルが低く扱いやすい。特に削りに強く、腰だめリーン撃ちで使っていきたい。
G36C5.56mm近中距離他のARと比べ横反動がかなり抑えられているためリコイル制御が簡単。
SMGMicro UZI9mm近距離連射速度は全部期中最速。近距離-超接近戦で特に強いが、中距離戦では腰だめ+ADSでないと弾が散りすぎてしまう。初心者向け。
Vector9mm近中距離リコイル制御が簡単だが、マガジン弾数が少ないため玄人向け。丘や山での低所-高所での戦闘に強い。
PP-199mm近中距離マガジン非対応ながらも53発装填できるため継続火力が強み。リコイル制御も簡単。初心者向け。
MP5K9mm近中距離アタッチメントを多く必要とし、特にリロードの長さがネック。その他はバランスが良い。
UMP45.45ACP近中距離SMG中威力1位で、リコイル制御を丁寧にしてあげればARにも張り合える。特に、近距離戦向き。
Tommy Gun.45ACP近距離火力が高いが他のSMGと比べてリコイル制御が必要。スコープが付かないが、使いこなせれば中-遠距離でも打ち勝てる。玄人向け。
SGDBS12ゲージ近距離2発でポンプアクションが入るが、合計14発までリロードが入らない。威力はS686に劣るが、接近戦での継続火力はダントツ。
S68612ゲージ近距離SG中最高の威力を持つが、2発でリロードが入るため要注意。拡散率S1897に劣るため、距離が少し空くと急激に弱くなる。
S189712ゲージ近距離SG中拡散率は最小(DBSより少し小さい程度)で威力も申し分ないが、1発毎にポンプアクションが入る。頭を狙っていきたい。
S12K12ゲージ近距離セミオートで運用でき、拡散率が高いのでエイムを必要としない。SGで唯一、ADSで拡散率が変わる。
LMGM2495.56mm近中距離マガジン100発という驚異の継続火力に加え、連射速度も速い。伏せ撃ちでリコイル制御が容易になる。
DP-287.62mm近中距離M249に比べ連射速度が劣るが反動が小さい。7.62mm武器の中で単発威力が弱い部類なので丁寧に狙いたい。
HGDeagle.45ACP近距離Lev3ヘルメットをHS2発で破壊可能という壊れHG。反動が強力なのでかなり使い難い。
P1911.45ACP近距離最もバランスのいいHG。
R45.45ACP近距離R1895のMiramar限定版。性能も同様。
Skorpion9mm近距離連射可能で性能も申し分ないが、HG故威力が低い。
P929mm近距離威力が低いが連射性能が高い。
P18C9mm近距離連射可能だが威力がかなり低い。
P18957.62mm近距離威力はかなり高いが、反動と連射性能が悪い。
ソードオフSG12ゲージ近距離HGだが12ゲージ枠。威力が極端に落ちたS686。
その他クロスボウクロスボウボルト中距離威力はAWM並み。反動が小さく消音だが、1発毎のリロードが長く、弾道落下の影響を最も受ける。玄人向け。

上の表の説明をしますと、上から「SR」「DMR」「AR」「SMG」「SG」「LMG」「HS」「クロスボウ」の順で大体単発威力が高い順に並んでいます(冒頭が補給物資になるので、AKMとGROZA、M249とDP-28、DBSとS686が正確には上下逆になります)。

アルファベットはそれぞれの名称の略称です。「SR」はスナイパーライフル、「DMR」はマークマンライフル、「AR」アサルトライフル、「 SMG」はサブマシンガン、「SG」はショットガン、「LMG」はライトマシンガン、「HS」はハンドガンを指しています。

補給物資という、時間経過ごとに安全地帯内のどこかにランダムで落下する物資で、箱の中にはAWMなどの強力な武器が入っています。また、マップ内にランダムでドロップしている「フレアガン」と呼ばれるハンドガンがあり、上空に撃つことで補給物資を撃ったポイントに落とすことが可能で、アンチ内で撃つと補給物資ですが、アンチ外で撃つと「BRDM-2」という水陸両用で耐久地が異常に高い装甲車が落ちてきます。

.300マグナム弾はAWM専用。通常湧きで得られることはなく、使い切ってしまえばそれまで。

7.62mm弾を使用する武器の単発火力は総じて高い反面、7.62mmの弾薬自体の容量が大きいため、多くの弾数を所持し難い欠点あり。

5.56mm弾を使用する武器は7.62mm弾武器と比べ単発火力が劣る分反動が小さい利点があり、あらゆる状況で使える万能な武器が多いのが特徴。また、5.56mmの弾薬の容量が小さいため、かなり多くの弾数を所持可能。

9mm弾を使用する武器は近距離に特化したものが多く、反動がかなり小さいのも特徴です。9mmの弾薬の容量も5.56mm弾同様小さい。また、武器自体の大きな特徴として、ADSによって弾の散りを大きく抑えられるので、中距離戦闘も可能になる。

.45ACP弾の武器は比較的少なく癖がある武器が多い反面、弾薬の容量はダントツで小さい。容量の大きい7.62mm武器との相性がよい。

12ゲージ弾の武器は近距離に特化しているので、近距離-中距離に適した5.56mm武器や7.62mm武器との相性が良い。また、12ゲージ弾薬の容量は大きいが、12ゲージ武器は他の武器と比べ消費する弾薬の数が少ないので、結果的にあまり容量を取らない。

クロスボウボルトはクロスボウ専用の弾(矢)で、容量を大きく取るが、12ゲージ弾同様使用する弾薬の数(矢の数)が少ないので、結果的にあまり容量を取らない。ただ、クロスボウのドロップ率は低いので弾薬(矢)の補充は困難。

次に、武器同士の相性を説明します。

先ほどの各武器の説明にもあったように、それぞれの武器の有効な戦闘距離や容量の違いが関係してきます。

まずは、初心者におススメの組み合わせを紹介します。

1.7.62mm武器縛り(AR+SR or DMR)
なんと言っても、非常に高い火力が強みです。近距離から遠距離まで全ての状況に対応可能です。しかし、高いリコイル制御が必須となり、玄人向け。7,62mm弾薬の容量が大きいのも欠点です。

2.5.56mm武器縛り(AR+AR or DMR)
5.56mm武器は全ての状況での対応が可能なので、オールラウンダー(接近戦から狙撃まで全てができるプレイヤー)が好むものです。しかし、単発火力が低いので丁寧なエイムと被弾を最小限に抑えた立ち回りが必要です。チーム戦に於いてカバー役のプレイヤーに特におススメです。

3.AR+SG
近距離でのSGの爆発的な高火力と、ARの近距離-中距離というバランスの良さが魅力です。SGに多少エイム技術が必要な点に要注意です。

4.5.56mmAR+SR
玄人プレイヤーの多くのプレイヤーがこのパターンです。5.56mm武器で近距離-遠距離、SRまたはDMRで中距離-遠距離を担当。SRは7.56mm弾を使うことが多いですが、SRは弾の消費が少ないので容量は取りません。

5.AR+SMG
ARは5.56mm武器でも7.62mm武器でもよく、SMGは大体Micro UZIかVectorなので(9mm弾使用)火力も容量も申し分なく、近距離戦に関しては最強です。しかし、遠距離に極端に弱くなる欠点が。。。

ある程度ゲームに慣れてくれば、他にも「SMG+SR」など多くの選択肢が出てきます。組み合わせは無限ですが、逆におススメできない、やってはいけない組み合わせを説明します。

SG+SR
(超)近距離と遠距離という極端な組み合わせな上、連射武器がないため継続火力が最低レベルです。チーム戦でもおススメできません。

SR縛り・DMR縛り・SG縛り
SR・DMR共に連射できない上、SRに関しては近距離に対応できないです。DMRは辛うじて近距離でも運用可能ですが、リロードがかなり長い上、継続火力がARやSMGにかなり劣る欠点があるのでおススメできません。SGは(超)近距離のみ対応可能なので、集落での初手以外はおススメできません。

このように、戦闘距離が一方に極端に偏る組み合わせや、継続的に火力を出せる武器(AR・SMG・LMG)が入らない組み合わせは、使える状況が余りにも限定的で、イレギュラー(不規則な、予想していなかった)状況での対応が出来ない欠点があり、それを補えるような利点もありません。

まずは連射武器を使い、その武器の特性に合った、または補えるような武器を相方に持ってくるとバランスがとてもよくなります。

次に、移動手段に関してお話します。

大きな街や集落では、道が狭かったり少ないことが多いので、基本的には徒歩での移動となります。

また、海や川を渡る時、橋は少なく敵も監視していることが多いので泳ぐ必要が出ることもあります。泳ぎにはクロールと平泳ぎがあります。クロールは速く息継ぎが必要ない分周りに無防備な状態を晒してしまいます。平泳ぎは潜った状態で進むので、周囲に自身の体を見せずに移動できますが、クロールに比べて速度が劣り、定期的に水面に上がり息継ぎをしなければ溺れて死んでしまいます。

民家や集落の車庫、道脇などに車やバイクが置かれていることがあります。アンチが外れた場合などで長距離移動する必要がある時は、これらの乗り物の使用が有効です。海岸沿いに行くと船もあり、船を乗れば橋を通過することなく海を渡ることが可能になります。

車は4人まで乗ることができ、多少の壁があるので乗車中の襲撃でも被弾を多少抑えることが可能です。また、武器を構えて走行中に撃つことも可能です(運転手以外)。

バイクには2人乗りと3人乗りがあり、どちらも他の乗り物より速度が速い反面、身を守モノがないので、乗車中の襲撃に弱いです。車同様、乗車中に武器を構えることが可能ですが、2人乗りではSMGかHGのみと限られ、3人乗りでは運転手の後方はSMGとHGのみ、サイドカー側は全武器を使用可能となります。また、唯一加速での移動ができません。

船やボートは、水面を車ほどの速度で移動できますが、耐久地が低い上、乗車中に武器を構えることができません。

このように、敵との戦闘距離に応じて適切な武器を使い、その武器に適した距離を意識して戦うことや、移動する先や移動距離に応じて乗り物を選択する必要があります。

一番大切なことは、自身が得意とする戦闘距離・武器を使って戦うことで、それによって立ち回りも変わっていきます。

初心者は、初めは特に近距離戦に慣れるようにし、それから中距離戦、遠距離戦と、段階を踏んでいくことが最適です。段階を踏んでいくことで、自身に合った戦闘距離や武器が見つかっていきます。そして、得意な立ち回りを突き詰めていくことで、その道のプロフェッショナルとなることができ、チーム戦などで大活躍すること間違いなしです!!!

今回は、武器と乗り物に関してのお話でした。次回は、立ち回ちのお話をしていきます。

PUBG mobile 初心者講座①~エイムと立ち回り~

クランの隊長として新規の初心者の育成を担当しているNANAくんです。

初心者の方に、特に抑えて欲しいポイントをお話させて頂きます。プレイ歴1年以上のプレイヤーでも知らない事や出来ていない事もいくつかあるので、初心者に限らず様々なプレイヤー必読の内容にもなっております。

Ranking

PUBG mobileは、PCゲームのPUBG(PlayerUnknown’sBattleGrounds)のモバイル端末版です。スマホかiPadなどのタブレットでプレイできます。

PUBGは、フィールドの要所に落ちている武器やアイテムを使って、最大100人のプレイヤーが最後の1人(1チーム)になるまで殺し合う、過酷なサバイバルゲームです。

時間が経つとともに安全地帯が小さくなるので、後半になるにつれ激しい戦いとなる特徴があります。

スタートした段階では全プレイヤーが部位やアイテムがない状態から始まります。マップや安全地帯の範囲からどの場所を取りどのように動くかを見極め、更には他のプレイヤーを倒して装備を奪うといった、様々なプレイヤースキルが重要なカギとなります。

ただ、PUBGにはプレイヤー別にスキルが設けられたり特別な補助が入ることはないので、自身の腕と戦術が勝敗を分けることになります。

まず最初に、基本の流れ(100人から最後の1人になるのを競う、CLASSICを基準とします)とルールを説明します。

  1. マップを見て、降下する場所を選ぶ。集落や民家がある場所を選ぶと物資(武器や回復など)が手に入る。
  2. 輸送機から降下し、パラシュートで着陸。
  3. 降下した場所の近くの建物の中に入り、物資を揃えていく。
  4. 他のプレイヤーを見つけたら、戦闘開始。自信がないときは、相手が自分に気が付いていなければ隠れてやり過ごすか、逃げる。
  5. マップに表示される円(安全地帯)の枠内を目指す。乗り物を使うと速く・遠くまで行くことが可能。アンチ(安全地帯の略)の枠外にいるとダメージを食らうので注意。
  6. 戦闘と移動を繰り返して、最後の1人になるのを目指す。見事最後まで生き残ればドン勝!!!

PUBG mobileのアプリを起動し読み込みが終わるとホーム画面(プロフィールやゲームスタートなどが行え、自分のキャラクターが中央に映っている表示画面を指します)が出てきます。

左上の「マップ・モード選択ボタン」を押すと、左下にTRANING(最大30分滞在可能な練習場)があります。まずはここで基礎的な操作とキャラコン(キャラクターコントロール)に慣れることをお勧めします。

PUBG mobileを始め、FPSゲームはどれもチュートリアルが存在しないので、そのまま始めるといきなり自分よりもやりこんでいるプレイヤーと戦うことになります(botと呼ばれるCPUも一定数存在します。プレーヤーレベルがLv9以下の場合は敵のほとんどがbotになります)。

まずは、何か武器を選んでみましょう。

初心者には「AKM」「SCAR-L」の2つを特にお勧めします。

武器によって反動や弾の散り具合(リコイル)が異なり、その制御が必要となります。また、アタッチメントと呼ばれる、各武器に後付けで強化していくパーツによって、リコイルが変化していきます。

AKMとSCAR-Lはリコイルの癖が少なく、万人受けする武器となっております。

手に取った武器を使い近くにある的や障害物を撃ってみましょう。

ここで、キャラクターの体勢が大きく関わってきます。

「立ち」「腰だめ(しゃがみ)」「伏せ」の3種類があり、順に武器の反動(結果的に弾の散り具合)が抑えられていきます。初心者の多くは「立ち」状態で撃つ場合が殆どで、プレイヤーの腕が上がるにつれて「腰だめ」「伏せ」を混ぜて撃つようになっていきます。

「立ち」で撃つことは、エイム(敵に銃の照準を合わせる操作)+射撃ボタン(+キャラクターの移動)のみ考えればよいので操作が簡単です。「腰だめ」「伏せ」を混ぜるようになると自ずと操作の指の本数が増えていくので難易度が上がります。

また、ADS(スコープを覗いた状態)を積極的に使っていくことで、スコープの倍率によって画面が拡大されるので、接敵時には敵の姿が大きく表示され、敵に狙いを定めやすくなるという特徴もあります。

ADSには他にもう一つ類似したもので「リーン」というものがあります。

通常のADSでは体勢はそのままでスコープを覗きますが、リーンでは頭を左右に倒しながら覗きます。使いどころとしては、目の前に障害物がある状態でその障害物越しに敵と交戦している時になります。

この時、なぜリーンが適しているかと言いますと、敵から見た時に通常のADSでは頭から胴体まで見えるので的が大きく狙いやすくなりますが、リーンでは頭しか見えないので狙いにくくなります。つまり、被弾を大きく抑える役割があります。

まずは、初心者のうちは「体勢」と「覗き方」の使い方を把握し、エイムを”素早く”・”正確に”合わせられるようになることが上達への近道となります。

次に、キャラコンの説明をします。

キャラコンは、ジャンプ+腰だめ+伏せに加えて、前後左右の操作・ダッシュ+視点移動を混ぜたものになります。この視点移動はエイムにも通ずるところがあります。標準視点での感度の数値が影響してくるところなので、個人での調整が必要となってきます(感度については別記事にて説明させて頂きます)。

TRANINGには障害物が多く存在し、地形も山から凹凸の複雑な場所まで様々です。

色々な場所・状況での操作を試してみた下さい。例えば、ダッシュしながら左右に方向転換してみたり、ゆっくり歩いてダッシュに切り替えてみたり、ダッシュしながらジャンプしてみたり、ダッシュしながらジャンプした瞬間に方向転換してみたり。。。

特に、「移動しながらジャンプした瞬間に左右に視点を振る」動作は、索敵(別の記事で説明致します)に活きるポイントとなります。

そもそも何故キャラコンが重要かといいますと、敵と遭遇して戦闘状態になった時に大きく関わってくるからです。

ここで、地形の説明を致します。

山は基本的に民家や集落が存在しない(極稀に民家が存在する場所もあります)ので物資が乏しくなりますが、見渡しが良く、敵に不意を突かれる可能性が少なくなります。

しかし、当然ながら、山は位置が高い場所です。高い場所で下に向けてジャンプすると一気にしたまで移動できますが、落下ダメージというものが入る上、ダメージが大きすぎてしまうと死亡(チームの場合はダウン状態)してしまいます。ただ、高い場所は実際のマップには多く存在しないので、見通しのよさを活かすことで有利になります。

丘下の場合、丘上または山に移動する際、平地よりも若干移動スピードが落ちる上、頭上からの銃撃に弱い特徴があります(頭を狙われやすいという点)。ですが、角度が急な場所だと丘上からは丘下が狙えず、逆に丘下から丘上が狙えるという状況に転じます。これは、視点の限界範囲の影響です。また、斜面に垂直方向を向かないと伏せられないことにも注意が必要です。

凸凹地形では、超至近距離で「丘上」「丘下」の構図ができてしまう為、特に注意が必要です。凹みから頭を少し出した途端狙撃銃でHS(ヘッドショット)が入るケースがとても多いので、腰だめでの移動が最適となります。また、凹凸地形には民家や集落などが存在しないため、終盤でどのように活用するかがポイントとなっていきます。

平地には「民家」「集落(マップ上に名前がついている場所を指します)」「草原」が存在します。飛行機から降りて真っ先に向かう場所はこの平地になります。特に草原では、障害物となるものが極端に少ないので、伏せを活用する必要があります。

このようにマップの地形によって「腰だめ」「伏せ」を多用する機会が増えたり、戦闘になりやすい場所ではダッシュでの移動が増えます。キャラコンがどれほど出来るかによって、敵を倒せるか否かが変わってくるのです。

操作や立ち回りをスムーズに行うのと同時にもう一つ重要なのが、画面右上にあるミニマップの活用です。

タッチするとマップが拡大され、安全地帯の範囲や建物の有無など多くの情報が得られますが、ミニマップの状態からも多くの情報が得られます。ミニマップを上手く活用できていないプレイヤーが大多数なので、使い方を知ることは優位になります。

ミニマップの下に出る時間は今現在の安全地帯から新しく決まった安全地帯に縮小が始まるまでのカウントダウンです。

そして、先ほどの説明の通り、ミニマップをタップするとマップ全体が大きく表示されます。ですが、画面のほとんどをマップが占めるので、敵に狙われない安全な場所での使用が最適です。

ミニマップの状態では自身が今いる場所の周辺が拡大された状態で表示されています。周りの建物や向いている方向(味方が近くにいれば味方の向いている方向も表示されます)、それと一番重要なのが近くの銃声の方向と敵の足音の方向です。

敵の銃声と足音ですが、少し離れた場所だと少し薄い赤色で表示され、超至近距離だと濃い赤色で表示されます。当然、敵にも同じように表示されるので、特に足音が表示された際には慎重な動きが必要です。立ち・腰だめでの移動で表示され、伏せでの移動(ほふく前進)は表示されません。

ミニマップの活用とは何か改めて説明しますと、それは”銃声時”と”チーム戦での味方の視点方向”です。

まず、銃声が聞こえたときにやりがちなのが、銃声が聞こえたであろう場所に視点を移動して探す、です。ある程度見当がついている状態なら良いかもしれませんが、ミニマップに表示されている以上、「銃声が聞こえる→ミニマップを見る→銃声の方向を確認する→その方向を見る」が一番効率的かつ早いです。探しているところを敵に撃たれるということ場面は多くなってしまうので、正確性を求めるならミニマップで確認しましょう。

次に、チーム戦での味方の視点方向ですが、これは自身が味方のカバーに回る時と非接敵時の索敵に於いて最重要ポイントとなります。

周囲から敵が来る可能性がある場所で索敵している時、見方が全員同じ方向を見ていては意味がありませんし、接敵したとき(SQUADでのお話ですが)に4人全員関わらなくてもよい状態で敵の方向を見ていては後ろから別の敵に狙われる恐れがあります。

接敵して見方が交戦中の時、自身のポジションからは敵が視認できない場合、ミニマップで交戦中の味方の視点方向を確認することで、交戦している敵の位置を把握することができます。また、味方のばらけ具合や位置関係を瞬時に把握できます。

上級者でもミニマップを使いこなせていない人は多いので、余裕があれば見る程度で構いませんが、ミニマップから得られる情報というのは多いのです。

今回は武器の使い方と立ち回りのお話でした。次回はPUBG mobileの武器の説明と乗り物のお話です。そちらも要チェックです!

賃貸契約と初期費用

今年の春、1から10まで全て一人で引っ越しの段取りや契約を初めてやりました。

その際、改めて、賃貸契約に関して考えることが多くあったので、引っ越しの計画から契約成立までの流れをお話ししていきたいと思います。

Ranking

賃貸契約って複雑そう、そんな風に思っていました。

実際、賃貸契約は思っている以上に複雑で難しいものでした。

SUUMOなどの賃貸契約サイトに、賃貸契約時の注意点をまとめたページもありますし、僕もそれを見て事前イメージしていました。

ですが、実際契約したときに「知らなかった!」ということも多かったので、こちらで実際の契約時の内容をまとめようと思います。

まずは、その前に、契約する賃貸物件探しの点からお話していきます。

まず、賃貸住宅の構造の違いから説明します。

構造の違いで賃貸住宅を分けると、大きく4つに分類できます。

1.木造
安くて広い物件に多く、また築年数の古い物件にも多いです。防音耐性がほとんどないので、隣の部屋の音が丸聞こえ状態。耐震性にも不安あり。

2.鉄骨造(S造)
安い物件に多く、築年数はピンキリです。こちらも防音耐性に余裕がないので、隣の部屋の音がかなり聞こえてくることは覚悟しましょう。耐震性はそこそこ強固です。

3.鉄筋コンクリート造(RC造)
値段はピンキリで、防音耐性はそこそこ。夜、無音状態で、隣の部屋のテレビや話し声が多少聞こえ(内容までは分からない程度)るかなー?程度で、生活音はそこまで響きません。耐震性は高く強固な造りです。オートロックの物件もチラホラ。。。

4.鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)
全てにおいて最強です、その分、築年数が経っていない物件ほど家賃は凄く高いです。年数が経過している物件でも、RC造と比べると+数万円。。。強固な分、基本的に周囲の生活音が聞こえず、ストレスがありません。耐震性は非常に高いです。僕が契約した物件もこのSRC造です。

賃貸を選ぶ上で、とにかく家賃と初期費用を抑えたい方は木造かS造、家賃と初期費用に多少余裕がある方はRC造かSRC造をオススメします。

ここで注意する点として、「その物件にどのような人達が住んでいるのかを把握する」ことです。

例えば、僕が実際に見た話ですが、賃貸探しサイトで「街中」「2部屋」「2人以上入居可能」「築30年」「家賃(管理費込み)4.5万円」という物件がありました。詳しく聞くと「木造」でした。そこで、そのアパート(マンション然り)の住人を聞くと、「シングルマザーで小さい子供を連れた家庭が多い」とのこと。木造なので子供の騒ぎ声なども多少…ということでした。

ほかにも、最近流行りの「敷金礼金無し」物件の問題点として、生活保護者が契約を交わしやすいというものがあります。生活保護者が悪とは言いませんが、不動産屋の話によると、生活保護者が多い物件ではトラブルも多く、また物件そのものにも欠陥などがあるケース多いそうです。敷金礼金無しをウリにしているレオパレスなども、利用者からは賛否両論あるようです。

これらの物件を避けるためには、大家なり不動産屋に「住人にどのような人が住んでいるのか」「生活保護者が住んでいないか」などと聞いてみると良いです。不動産屋は契約を取りたいので必ずその有無を教えてくれます。

あとは、その物件の周囲の町の構造を知ることも重要です。

犯罪の有無、学校の有無・距離、商店などなど。市場が近いと「終始魚臭い」という問題があったり、その地域が昔風俗街だと「犯罪はないが治安に不安が残る」などがあったりします。大きい駅の近くなら、騒音問題や騒動に巻き込まれやすいということもあります。

次に、オートロック設備付きの物件です。僕の一番のオススメです。

NHKや宗教の勧誘の対応が必要なくなり(そもそも来ない)、怪しい人が入って来れない。更に宅配ボックスを同時に設備している物件が多いので、外出時の荷物の受け取りが可能!!!

ただ、家賃がその分他よりも上がってしまいますが。。。

物件選びで最後に大事なことは、部屋の位置です。

通常両サイドの部屋に挟まれているので隣人トラブルの可能性が2だとすると、角部屋なら隣人トラブルは1に減ります。また、角部屋はほかの部屋よりも窓が1か所以上増えるので、日光が入りやすくなります。東向きは朝日が入り、西向きは夕焼け(光自体は朝日と比べるとほとんど入らないです)が入り、南向きは日中ずっと明るいです。一番の理想としては、ベランダが南向きで物件の東側の角部屋、となります。

ベランダからの景色も人によっては重要視するべきポイントになってきます。南向きでも、ベランダの正面に高層ビルが建っていれば光は遮られ、風も入ってきません。高層階なら、最近はネット付きが多いのですが、無ければ「鳥が入ってきやすい」「洗濯物を落下させ刑事事件に発展する恐れ」などがあります。田畑が広がっていれば、風で砂ぼこりも舞いますし、大通りがあれば一日中騒音や排気ガスに悩まされる可能性もあります。

また、1階と2階以上での違いでは、1階は虫が入ってきやすいですが、2階以上、高層階ほど虫が入ってこなくなります。ゴキブリや多足系も上の階ほど出てこなくなります。

こうして物件を選んだら、次にやることは初期費用の計算です。

この、初期費用というものを説明しているサイトがあまりにも少ないので、引っ越しの際に色々大変な思いをしがちなのです。

そもそも初期費用とは、言葉通り賃貸契約時に支払う諸々の費用の総額のことです。

まず、最初に家賃1~2か月分の支払を先にします。これは、住み始めの月の前払い、2か月分の支払いなら住み始めの月とその翌月分の前払いとなります。

そして、マンションなら管理会社が仲介しているケースがあるのでそこの登録費用。加入必須保険や、不動産会社の仲介手数料、保証料に引っ越しの費用、そして敷金礼金。引っ越した月の家賃はここに含みませんが、日割りですぐ後に支払わなくてはなりません。

この諸々の初期費用を合計すると、家賃の4.5~5倍以上かかります。家賃6万円なら大体30万円以上はかかる計算です。

引っ越し業者の選び方に関しては、過去の記事にありますので、こちらを参照下さい→引っ越し業者の選び方

そしてこれらを終えればあとは契約をするだけなのですが、契約時に審査というものがあります。

無職やフリーターが賃貸契約を交わしにくいといわれる一番の理由はこの審査です。

審査は、不動産会社や管理会社が、契約者の素性や借金の有無や反社との関わりなどを踏まえて、契約をしても問題がないかどうかを決めるものです。大体長くても1週間ほどです。

この審査に無事通ることができれば、あとは引っ越し日時を決め、引っ越し業者の手配を済ませ、荷作りするだけです。

2~3月が引っ越しシーズンで引っ越し業者も不動産会社も予約で一杯になるので、余裕を持った賃貸選びが理想です。3月末に引っ越しを考えているなら、2~3月は物件の空きも多く出てくるので、先に初期費用をある程度設定し、予算に合った物件を2月の頭から中盤にかけて選び、3月頭から遅くても半ばには契約を完了させる必要があります。1ヶ月半~2・3ヶ月前から準備する必要があります。

天職とストレス

Ranking

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



前にプログラマーのアルバイトをしていた時に何故か営業も手伝わされていたNANAくんです

前回派遣先に行った帰りに派遣担当と車の中で仕事の話を聞いていた時の話

担当「今日僕の後輩がトラブって突如僕の仕事が増えて…」

俺「大変っすね、というか担当さんの主な仕事って営業ですか?」

担当「そうですね~。うち人材派遣みたいな、企業さんの採用のお手伝いしてるんで」

俺「ほーん」

担当「ほんで、その後輩のトラブルは相手企業さんとのこともあるのでアフターケア大変なんですよww」

俺「営業大変すねー、僕も前にやってたアルバイトで少し営業したことあったんですけど、接客とは違って別の大変さがあるなーって」

担当「僕は営業大好きですよ」

俺「天職ですね」

担当「かもですね」

営業楽しいって言ってる人に初めて会いましたわ

因みに、担当(新卒)とその後輩(恐らく新卒)が入社時期同じっていう闇

。。。

天職に就くと出世コースなんですかね?

アルバイトも転職も派遣も。求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)!。



【Ponta最強クラス】シェルPontaクレジットカード

担当「営業って言うと個人宅行くイメージあるじゃないですか、うちは企業さんなんで相手さんも言葉遣い気にしますから、トラブルは殆どないですよ」

俺「そうなんですね」

担当「個人営業さんだと偶にクレームみたいな、結構なこと言われたりもありますけどね」

俺「僕むりっすわwww」

担当「www」

担当さんの話聞いて、また知らない情報を得られました

天職とはいえ、チームのまとめ役として動きながら部下のサポートに追われる担当は相当疲れ切った様子でした。。。

歳1個しか違わないのに、凄いなぁ

担当…頑張れ!

引っ越し業者の選び方



Ranking

お家探し・不動産情報のいえらぶ



派遣を終えてやっと引っ越しの準備やー!と張り切っていたNANAくんです

派遣を終えて引っ越し予定日まであと3週間しかねぇ、と言いながら余裕ブッこいてました

これが良くなかった

まず、数ある引っ越し業者の中から一番安いところを探す旅に出ました

この時に利用した引っ越し業者比較サイトが便利だったので貼っておきます⇒引っ越し侍

初めに引っ越しのサ○イに電話で見積もってもらいました(因みに、引っ越し先との直線距離はこの時156kmです、距離によって値段変わります)

今は見積もりを自宅訪問しないで行ってくれる会社が増えているみたいです

サ○イ「(単身パックで)大体14万です」

NANA「ふぁ⁉(親には3,4人家族で10~15万言われていた)そんなにかかるんですか…もっと安くなりませんかね」

サ○イ「そうですね、2週間こちらでお預かりしまして、引っ越し先が近い方と一緒に大きいトラックでお運びすることが可能でしたらお安くできます」

NANA「それでおいくらですか?」

サ○イ「大体7万です」

NANA「…」

ちょっと意味が分からねぇですね

即断りました

次に、日○運通(日通)に電話してみました(友達が以前使ったと言っていたので)

日通「(単身パックで)3万ほどですね、大丈夫ですか?」

NANA「えっ⁉安いですね…」

日通「(単身パックなら)こんなもんですよ」

NANA「お、お願いします!」

即決でした

引っ越し業者で値段が全く違うんです!

そして荷物の量などを確認し日程と時間帯を調整しました

日通「段ボール10個になりますねー」

NANA「分かりました」

引っ越し前々日の夜に発覚したのですが、段ボールは各自で用意・荷詰めだった模様でした。電話でのやり取りでは「用意してください」とは言われなかったので送られてくるものだと思っていました。ここが一番要注意点です。

基本的には業者から引っ越しの数日前に自宅に段ボールが送られてくるのですが、業者によってはこちらで用意しなくてはならないようです。安いプランだと確認した方がいいです。

前日に友達の協力のもと段ボールを1日かけて10個探しに行き(結局9個しか集められず)、その日の夜中、もはや当日に荷造りするという過酷な事態に…

まぁここはギリギリ間に合ったのですが

問題は他にもありました

家電やベッドなどの大きなものがいらなかったので、リサイクルショップに買取を依頼しようとした時にも予想外の事態が発生しました

リサイクルショップにもよるかもしれませんが、「発売から4年以内の製品でないと基本受け取れない」というところが多かったのです

また、家電だと汚れ等で買い取り不能など(エアコンの取付や取外はこちら⇒エアコン取り付け業者を探す

「無料でもいいので引き取って下さい」はNGでした(一部引き取っていただけましたが、基本的には難しいと思ってください)

このやり取りをリサイクルショップとしていたのが引っ越しの前日でした(マジでアホ過ぎた)

急遽、別のリサイクルショップに電話(家電等の引き取りを行っている業者を調べ電話すれば解決だが、資金に余裕がなかったため断念)

ここでも「発売から4年以内の製品でないと基本受け取れない」と…

どうにか全ての家電を家から撤去することに成功(一部古かったり汚れの為お金がかかりました)

この時エアコン(10年前の製品、撤去と引き取りに計1万の出費)も引き取ってもらったのですが、まさかの“家に初めから設置されていた、大家さんの所有物”ということが発覚

引っ越し当日に不動産屋のスタッフに言われ分かりました

時すでに遅し

大家さんは「おめぇが新品勝手設置しねえと許さねぇ」と言い出したのでウン万~十数万プラスで出費に…

老害かよ(# ゚Д゚)

…すみません

リサイクルショップに「戻して」って言えば1万ほどで済む話のはずだったんですけどね

大家さんの最後の嫌がらせ、みたいな

確認大事ですね、色々と

<<まとめ>>

以下の点に気をつけておけば何とかなります!

*引っ越し業者によって価格が大きく違う

*引っ越しの荷造りで使う段ボールの確認超大事

*そもそも引っ越し業者関連やリサイクルショップなどの連絡は早い方が本当に良い

*意外な出費も大いにあるので貯金は多めに

*念のために、友達や家族に引っ越し前日か当日手伝って貰う約束をしておけば急な事態にも対応可能

*引っ越し日は”燃えるゴミの日”にしておく(当日必ずゴミが出るため)

皆さんも引っ越しの際にはネットも駆使して”出来るだけ安く”済ませてください!!!



JavaScriptって何?



Ranking

半年ほど前からJavaScriptを独学で勉強始めたんですよ。

まぁここで「JavaScript(JSと記述します)ってなんやねん」ってなりますよね~

ではまず初めに。

パソコン買うならアプライドネット

去年(2017年)の暮れにJSの勉強を始めました。

初めは、JSの基礎を書いた本を参考に学びました。



先に結果を言うと、

“僕は”本よりもネットでJS基礎・応用まとめサイトを見た方が理解が早かったです。

後日、早めにJSの初心者~中級車向けの基礎・応用講座始めますので!

はい!



今回はJSとは、をお話しします。

まず、JSはJavaとは全く別物の言語です(Javaについては最後に軽く説明します)。

エキサイトフレンズで自分にピッタリの趣味友や相談相手を見つけよう!

JSはデスクトップのコンピューター、携帯電話、スマートテレビ、最新モデルの車など、ほぼ全てのデバイスに使われています。

・Googleのページをロードした際、テキストカーソルを検索ボックスに自動出現

・メールアドレスをフォームに入力したかどうかをチェック

・サイトで画像が自動的に横にスライドして次の画像が表示

・ページをスクロールした際Topへ自動スクロールするボタン

などなど。。。

沢山あります。



言語としては、HTMLに近いかな?C++にも少し近いかも(書き方的な話ね)

サンプルのコードも載せていくので実際にコード打って(理解できるならコピペでもいいです)やってみるのが一番早いかも!

ざっくりしすぎたwww

では(・ω・)ノ



*Javaとは

アプリ開発などに幅広く使用されている人気のプログラミング言語です。

Googleが主に開発している3大言語(Java、C++、Python)の一つで、応用力のある言語としても知られています。

JVMという仮想マシンで動いていて(なんのこっちゃですよねww)

OS関係なくそのまま利用可能も良いポイントです。

そんなかんじです

終わり。



大阪観光〜最終日編〜

Profile





今回は大阪観光最終日の3日目です!!!

とは言ってますが、実際朝から京都に移動してしまったので、京都観光編なんですけどね笑笑

大目にみてください。お願いします。

こんな感じで、僕の旅行は毎回予定がガラリと変わるのですが、今回は”大阪もういいや”ってなってしまったのも要因の一つです。

言い方悪かったです。

大阪は最高ですよ?見所多いですし、わいわいしてて楽しいですし。まぁね、僕が京都出身ってので懐かしさを求めてってのもあるんですよ。

昼前に京都に着きまして、駅近くにイオンがあるやんけ!ってことで行きました。

ZARA行ってデニムシャツと香水を買って、ABC-Martでadidasのキャップを買って、その後即”河原町”へ移動しました。やっぱメインは河原町だよね!って僕の中ではなっているので←ここがもう古い

img_8773.jpg

とりま、時間もちょうどお昼ごろだったので近くでおしゃれなレストランを食べログで探すと…ちょうどすぐ近くに僕好みのレストランが(ホリーズカフェ四条室町店GoogleMap)!

015

Google Mapでそのお店へ行ってみると…あら?ケーキ屋さん…?

食べログをもう一度見返してみると「ケーキ屋の(ガラスショーケースの)横の通路を抜けると階段がありまして、そこを上って2Fに(そのレストランが)あります」…と…

ほうほう



そこで、ショーケースの前に立って「いらっしゃいませ~」とにこやかに声をかけってきたお姉さんに少し気まずい顔で会釈をしながら通路を過ぎて階段で2Fへ行くと…

あらお洒落、白を基調としたとてもきれいなカフェ(?)に近いレストランが。

席に着き食べログにもあったハンバーグセットを頼んで、待っている間に周りのお客さんを見ていると、「あれ?」と。

男客俺らしかおらんやん!

マダムと若いチャンネー、あとカップル一組だけ…きつい!!!

と思っていると料理が運ばれてきました。気持ち切り替えていこう(体育会系)

ハンバーグセットどれどれ…(._.)!?

めちゃくちゃうまそう!

img_8761

メインのハンバーグが全然映ってないし、全体が分かりづらくてすみません(´;ω;`)

肉汁があふれんばかりで旨味が凝縮されていて、カニクリームコロッケも味が濃くておいしかったです😋



そのあと、大阪で買えなかったスニーカー探しを再開。エアジョーダンをメインにいいのがあるか探し回りました。。。

img_8787

ふと、「atmos」という小さなスニーカーショップを発見。入り口には様々なメーカーのウエアなどが。ウエアのセンスが光っていたので何の気なしに店内に。。。あら?おいてるスニーカーもなんかええやん。AirMaxはもちろん、ジョーダンシリーズもほかの店にはおいていないものもたくさんある。

いいなぁ~

!?

そこには一際目立ったスニーカーが。一瞬でぼくの目が奪われました。

ふむふむ。ベロのところに大きく「AIR MONEY」の文字が。『エア モア マネー』というものみたいです。格好いいなぁ~

おぉぉぉぉぉ!!!

これええやん!!!

img_8779

値段値段…

¥19,440也~

ハイ、即決即買い!!!

赤色を買いました。

僕はもう満足ですよ。

値段はさ…

まぁ…まぁ…

僕が今回狙っていた『エア モア アップテンポ』は3万4万の世界で高すぎて(後でネットで調べると、NIKEの公式サイトには¥14,688とあって(゜_゜)ってなった)諦めました。

71yxqljcxyl-_ux500_

ショップを出るとすぐそばに「G-STAR RAW」が!

img_8788

G-STARRAWを知らない方に説明すると、世界初のデニムに立体裁断(3D)を取り入れたお店です。オーストラリアのメルボルンに行った時にもショップがありました。僕ここ好き。買ったことないけど(リーバイス+1、2万円って思ってください)。



ふらっとお店に入って店内の服やジーンズをほぼ全部見ました。興奮しました。ここにもチャイニーズが爆買いしてました。すごいなぁ。。。

なんやかんや時間も来てしまったので、スニーカーを買って終わりました(;´・ω・)

921948_600_E_PREM

京都駅に戻ってお土産を買ったりしました。伊勢丹のデパ地下の京都漬物エリアは外せません。30分くらいかけてじっくり選びました。もうこれだけでも満足感ある。

img_8793

帰りの新幹線で、時間あるからと喫煙所でぷーすかしているとまさかの新幹線乗り過ごし。。。アホやわぁ。。。

次に来たやつに乗るとまさかの鈍行の特急(笑)名古屋で東京方面すっ飛んでくれるやつに乗り換えました。まさか初名古屋がこんな形になるとは。といってもホーム立っただけなんですけど(笑)

大阪らしいことを全くせず、たこ焼きもお好み焼きも食べず、ばたばたと終わった3日間でしたが、まぁこんな旅もありかな~なんて。フラっと旅も良いですよ!